梅雨の晴れ間

 こんにちは。先週から梅雨入りしジメジメした天気が続いてますね。

 東海地区国立大学対抗戦までついに1週間を切りました。この大会は多くの一年生にとってデビュー戦となる大会です。

 先日6月13日は梅雨の晴れ間となり、各ブロック最後の追い込みや調整を行いました。今回は中長距離ブロックを中心にお届けします。

この日のメニューはビルドアップ走。
見次クラブの2名も参加してくださりお互い良い刺激になりました。
先頭を引くのは二見(教D1)。
学部生時代に所属していた早稲田大学のユニフォーム!
後方3人の1年生も入部して2ヶ月、徐々に実力を取り戻してきました。
やはりピースを忘れない深澤(教3)。
練習はまじめにやってますよもちろん。
東海インカレ後に正式入部したマネージャー・川嶋(教1)。
長距離練はマネージャーさん無くしてはできないような
ものですからとても助かります。
一年生女子二人組を引くのは教育実習明けの若井(教3)
実習明けで身体がなまってるにもかかわらず、この日は
ペースメーカーとして酷使されました。お疲れ様です。
スピード系800m選手の那須野(教2)、長距離練を前に憂鬱。
 いよいよ春夏シーズンも佳境を迎え、さらに1年生も高校時代の実力
を取り戻してきています。まずは目の前の東国で東海地区国立大学の
なかで静岡大学の実力・チームワークを発揮していきたいと思います!
 次回の練習風景は短距離かフィールドを主に紹介したいと思います。 
「東国は余裕で優勝しま~す(笑)」と言わんばかりの笑顔を
見せるのは渡辺(農1)。実際はとってもストイックです。
東国での大暴れに期待。
 

2016年06月15日