共闘常昇!東海インカレ!~ちょっとおまけ劇場~

激動の3泊4日、対抗選手が闘っている裏でも様々なことがありました。

捉えられた限り紹介していきたいと思います。


開会式直前の一コマ。前列の山崎(教3)と吉田(教3)が
目立ちますがよく見ると何人かカメラ目線のひとが…
80m近く離れた場所から撮影しているはずなのに手を振る
青山(人2)と伊賀野(教M2)、間から覗く鈴木(教1)。
そして依然としてポーズをとる前列二人…
男子10000mスタート前のワンシーン。
スタンドの声援に応えるオリバーこと織原(工2)
そして何かにおびえる茂木(理2)
こちらもまたスタンドに応える青山(人2)
もう少し自信を持って!
集団応援に備える方たち、を撮影しようとしたら瞬時に気付いた
深澤(教3)。こういうあたりに「可愛い」と言われる所以を感じます。
シャッター音に気付きほぼ全員がすぐさまポーズをとりました。
彼らは前世でモデルでもやっていたんですかね?
4継の集団応援に対し頭を下げる小原(教4)
応援に感謝を忘れないその姿勢は見習いたいですね。
全カレ標準突破直後の3走・石井(教3)と4走・窪田(工M1)
スタンド最上部からの撮影に気付くあたり、彼らもまたモデルの
末裔なのでしょうか…お二人とも爽やかです。
初日のミーティングでの入賞者・自己ベスト更新者紹介。
今大会では本当に多くの人が自己ベストを更新していました。
今回は体調不良で棄権をした山川(教2)と怪我の橋本(人2)
二人とも入賞候補だっただけに悔しさ倍増です…
東国や26大での大暴れに期待
ただお弁当を食べているだけなのに女子力が滲み出る中山(農1)
今回多くの一年生が裏方で活躍してくれました…(後述)
シンクロする人その①with中山。
シンクロしてるのは中嶋(理3)と坂崎(教3)でしょうか?
補助員に従事する一年生たち。選手が滞りなく競技できるのも
裏方のおかげです。熱い中お疲れ様でした。
女子800m予選前の一コマ。
高校時代からの友達で現在、静岡県立大学の選手と話す
那須野(教2)。競技を通じて他校と交流を深めるのも
陸上のいいところですよね。
ここから少しは男子5000mOP。
茂木(理2)は前日の疲労がありながらも粘りの走りを魅せてくれました。
追う茂木と逃げる立木(人2)
先頭を引く織原(工2)
前の組で走った2年生二人に負けじととばします!
原(工3)は先行する静大選手を追います!!
研究などで忙しく十分に練習が詰めなかったものの
今できる最高の走りを見せてくれた水野(工M2)
後半も落ちないレース運びをした二見(D2)
ラストは素晴らしいスパートでした!
中長距離ブロックを中心にタイムキーパーや応援もしました! OB・OGの方たちも多く来てくださいました!
祖川(工・16年卒)のピースは健在でした。
3日目の日本選手権リハーサルでも補助員をしてくれた一年生。
戸惑うことも多かったと思いますが本当にお疲れさま。
マイル決勝スタート前に笑顔を見せる杉山(教3)
仲間の応援ほど心強いものはありませんからね。
(カメラの横にもサポート応援部隊がいました)
シンクロする人その②。ほぼ同時に同じポーズをしましたが、
事前に話し合ってたんですかね…
閉会式終了直後の一コマ。緊張から解放されみんな柔らかい表情です。
HP委員の独断と偏見で選ぶ今大会MVPは
小原(教4)と海野(教4)
冬期はとてもストイックに練習に励み、今大会では
二人とも400mの自己ベストを更新、そして
女子リレー2種目入賞の立役者にもなりました。
とても輝かしい表情です。
こちらのトリは2016年「ちょっと待った」係・茂木(理2)の
帰りの刈谷SAでの一コマ。
3日目は審判として働いてくれました。お疲れさま。
公式戦の〆である「ちょっと待った」の進化に期待大です。
2016年05月16日